加齢によってできてしまった首イボを治す・除去する方法は無いものだろうか?

年配の方がお悩みの首イボのタイプを調査して、そういったアクロクルドンを治す方法や除去する方法を紹介出来たら良いなと思っています。

首イボの取り方にはどんな方法がありますか?

      2017/09/20

首イボの取り方の種類

首イボができるとどうにかして取りたいと思いますよね。そこでいくつかある取り方を紹介していきます。

左足の裏に出来たイボ

ドラッグストアで売られている薬で取る

首イボに限らずイボは、ドラッグストアで売られているイボを取る薬で取れることがあります。問題は、首には使わないように注意をされていることです。

使うなら少量を試しに使ってみるといいかもしれません。

通販で買う

通販限定で首イボを取るための商品が売られています。使い方は首イボに塗るだけで1週間~1ヵ月で取れるというものです。首イボを取るために開発されていますので、ドラッグストアで売られている商品よりは安全です。

病院に行く

首イボは皮膚科にに行くことで取ることができます。治療方法はいくつかありますのでそれぞれ書いていきます。

ハサミを使う

治療方法にハサミを使って首イボを取る方法があります。ハサミで取ると痛いように思うかもしれません。しかし、小さな首イボならハサミで取っても痛くないですし、血が出ることも少ないです。

冷凍療法

首イボ付近を冷凍させることによって一気に取るようにしていきます。ハサミで取る方法に比べると痛みはあるのですが、多くの首イボを取るためには適しています。

冷凍させてからはピンセットを使って取るので、時間もそれほどかからずに取ることができます。首イボを取ってからは出血はありますが、1週間ほどでかさぶたが取れて目立たなくなります。

手術

大きな首イボを取るのなら手術をすることになります。根元からしっかと取るために麻酔を行って痛みを感じることなく取ることができます。

小さな首イボを取るのでしたら手術は必要ないのですが、1センチ四方の首イボを取るのでしたら手術が必要になります。

レーザーを使う

レーザーはほくろの除去でも使われているのですが、同じようにレーザーを使って首イボを取ることができます。治療後は出血はしないですし、肌の見た目もきれいな状態に仕上がりますので、人気の治療方法になります。

 - 除去方法